導入事例のご紹介
総合福利厚生サービス
「スマート福利厚生」の特典魅力UP

ビジネスで役に立ち、プライベートでも楽しめる雑誌を取り揃え、「スマート福利厚生」導入企業の従業員満足度向上に貢献!
課題:人材確保や社員満足度の向上に繋がるような「福利厚生向け」サービスを探していた「スマート福利厚生」企業に販売する際の決め手となる、従業員が毎日使えて人事担当者も納得のサービスが欲しかった 課題:人材確保や社員満足度の向上に繋がるような「福利厚生向け」サービスを探していた「スマート福利厚生」企業に販売する際の決め手となる、従業員が毎日使えて人事担当者も納得のサービスが欲しかった

導入施策

「スマート福利厚生」導入企業の従業員向けに、
「ビューン@」雑誌コースを提供

株式会社ベネフィット・ワンが提供する中小企業向けの総合福利厚生サービス「スマート福利厚生 Powered by Benefit Station」において、 ビューン@の雑誌読み 放題コースが提供されています。

働き方が見直されるなかで、福利厚生の重要性は、以前に増して高まっています。「週刊東洋経済」や「エコノミスト」等ビジネス週刊誌や「オレンジページ」や「LDK」など、生活に役立つ雑誌を取り揃えたビューン@は、企業が従業員に求めるビジネススキルや知識の向上と、従業員が求めるプライベートの充実の両社のニーズを同時に満たせます。
導入施策
会員特典の魅力UPと利用率向上
ビューン@で提供中の週刊誌の多くは月曜日配信。福利厚生サービスの利用者には、『月曜日はビューン@で読み放題』を謳うことで、特典利用率の向上に繋げることができます!
サービス販売時のセールストークに
どのような福利厚生サービスを採用すれば良いのか?企業の人事担当者は頭を悩ませています。「スマート福利厚生」にはビューン@を通じて、「週刊東洋経済」や「エコノミスト」等、ビジネスに役立つ週刊誌がラインナップされているので、人事担当者も納得です。
ベーシックプランのシェア向上
スマート福利厚生において「ビューン@」は、全サービスが使える上級プランでのみ提供。プラン自体の付加価値を高め、上級プランのシェア率の維持・向上に貢献します。
写真1
写真2
写真2

企業紹介:
株式会社ベネフィット・ワン様

「ベネフィット・ステーション」で知られる同社は、福利厚生代行サービスの最大手。同社が提供する福利厚生サービスは、 1万を超える企業・団体に採用されています。140万件を超える優待サービスを揃え、800万人を超える特典利用者を誇り、サービスの質、内容ともに多くの企業とその従業員から支持されています。

スマート福利厚生 Powered by Benefit Station 詳細はこちら